Blog&column
ブログ・コラム

写真のテクニックについて

query_builder 2024/07/03
コラム
58

素敵な写真は、思い出が印象深く残りますよね。
貴重な記録を残すために、写真のテクニックが知りたい方も多いでしょう。
そこで今回は、写真のテクニックを3つご紹介いたします。

▼写真のテクニックとは
■絞り(ボケ)を使い分ける
絞りとは、ピントを合わせて、他をボカす機能のことです。
「F値」「後ボケ」「前ボケ」などとも言われます。
「後ボケ」とは、背景をボカした写真です。

「前ボケ」とは、近い被写体をボカした写真です。
どちらも魅力のある仕上がりになりますよ。
一眼レフには、絞りの設定がついています。
また、ほとんどのスマホにもボカし機能がついていますので、モードを探してみてください。

■自然光で撮影する
人物やお料理などの撮影は、光の境目で撮るのがおすすめです。
逆光や順光は、まぶしい顔になってしまったり影が写ってしまいます。
しかし自然光なら、ナチュラルな写真に仕上がります。

■広角レンズや魚眼レンズを使う
広角レンズとは、その名の通り、広い範囲を撮影できるレンズです。
スケールの大きい場所で撮影すると、奥行きや被写体の存在感を表現できます。

「前ボケ」で遠方にピンとを合わせると、インパクトのある写真を残すことができます。
また魚眼レンズは、180度を撮影できる不思議なレンズです。
スマホに取り付けるタイプもありますよ。

▼まとめ
写真のテクニックは、「絞り(ボケ)を使い分ける」「自然光で撮影する」「広角レンズや魚眼レンズを使う」です。
絞り(ボケ)を使い分けると、写真撮影が楽しくなりますよ。

また自然光で撮影すれば、ナチュラルに仕上がります。
弊社は、結婚式や成人式の撮影を行っています。
高い技術でイベントや思い出の記録をサポートいたしますので、お気軽にご連絡ください。

NEW

  • 春の橿原神宮

    query_builder 2024/04/13
  • うちは「待ち」ます

    query_builder 2023/11/10
  • 七五三のシーズンがやってきました!!

    query_builder 2023/10/13
  • 橿原神宮での撮影はおまかせください

    query_builder 2023/08/29
  • query_builder 2023/08/17

CATEGORY

ARCHIVE